FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
山下達郎
東京で一仕事終えて、帰りの新幹線で雑誌をぱらぱら。

歴代クリスマス・ソングランキングというコーナーがあって、1位は定番「クリスマス・イブ」。山下達郎先生。

これまで180万枚を売り上げているとか。

リリースは83年で、小生世代はど真ん中。そういや学生のときバンドでやったな、とか、JR東海のCMで、牧瀬里穂が可愛かったなあとか思い出します。

記事中、驚いたのは、この曲のせいで、「山下達郎」は俳句の冬の季語になっていること!

山下達郎といえば、日本人にとっての冬を意味するわけです。

これ、凄いですよね。
スポンサーサイト