FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
ゲータレード
自転車通勤。暑くなると水分補給が大事。

最近お気に入りが「ゲータレード」

なんといっても「口が広い」のでがぶがぶ飲める。このボトル形状はポイント高い。

さらには25ml増量でお得。これは最近まで知らなかったのですが。

これ、ボトル形状のコンセプトが先なのか、「増量」がありきのコンセプトだったのか、はたまたその両方か、興味があります。

がぶのみできる形状に→ボトルの強度の関係上やむなく25ml増えた→逆手にとって割安感演出、という経路のような気がするのですが、実際はどうなんでしょう。

ちなみに、昨年までは「ダカラ」派でしたが、最近のジョビジョバーCMはいただけないと思っています。
スポンサーサイト