FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
英語版すぎたメモ
ブラウザーに装着している「グーグル・ツールバー」"Translate Page into English"なる機能を発見。

早速、昨日の記事を英語にしてみると、なんとかなりいい感じで世界標準言語に翻訳されているではないか。レイアウトも崩れていないし、すごいなこれ。

「御霊神社」は"Spirit Shrine"に。「御霊」は固有名詞なんだろうけど、ま、そういうことだよね。宮崎アニメみたいな感じ。

どちらかというと「ワーク」などのカタカナ英語に弱いみたい。それでも大体の意味は伝わると思う。

中でもイカしてたのが、わがブログのタイトル。

"The memo which it passes"

なんか現代文学のタイトルみたいで意味深ではないですか。

「過ぎ去ったメモ」という解釈ですね。これから、こういう意味も含めたタイトルということにしたいと思います。
スポンサーサイト