FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
詰め替えインク
家のインクジェットプリンタで、初めて「詰め替え用」のインクを活用。理由は当然安いから

キヤノン製のプリンタですが、エレコム社の詰め替えインクをカートリッジに注入。やや怪しい仕組みゆえ、「エレコム社」という知ったブランドは心強いもの。

ビニール手袋が入っていて、なにやら毛染め液的雰囲気。説明書は詳細に書かれており、無事作業終了。

プリンタに装着して、問題なく稼働しております。

ただし、「インク残量少ないよ」という表示は出たまま。説明書には、「こういうことしちゃだめ」という警告ウィンドウが出ても無視して進めばそのうち出なくなるというご丁寧な解説もあるので安心していますが。

これが普及すると、プリンタメーカーは当然嫌ですよね。インストールモデル崩しですから。

詰め替え作業というそれなりの手間とコストを消費者はどう判断するか、注目です。

ただし、ヨドバシに行って初めて知りましたので、ほとんどの人はこれ、知らないんじゃないかな。
スポンサーサイト



STABILO bionic worker
久しぶりにピンときた筆記具購入。「STABILO bionic worker」の赤。

赤インクのペンを探していて、やっぱり万年筆が良いかなとも考えていました。企画書や報告書の赤入れ用で。

くぼさんが持っていた可愛らしい万年筆を東急ハンズで問い合わせたら、知識欠如で良くわからず。

売場をうろうろしていたら、「STABILO」コーナーが。

そこで手にした「bionic worker」のラバーの感じと、エルゴノミック的形状と、水性ボールペンの書き味が気に入ってレジ直行。

ペンケースの仲間が増えました。

ところで、「STABILO」のサイト、恰好いいようでわかりにくいなあ・・・。