インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。

いやあ、大晦日は歌より格闘技ですかね。ボビーは曙をやっつけて、吉田は小川を関節技で破りましたが、負けた小川はペラペラと良く喋ってました。山本KIDも良かったけど、個人的MVPは所選手かな。雑草魂が響きました。永ちゃんは1曲しか歌わないの?という感じでしたね。

新年を迎える記事ということで、本年のテーマを記したいと思います。

■まずは去年の振り返り:「デビュー」がテーマ

下の子が「舞台デビュー」、上の子が「楽器発表会デビュー」を飾りました。親はぐっと地味ですが、妻が近くの公園で「ウォーキングデビュー」、小生が「ブログデビュー」。2005年は何かしら新たな一歩を踏み出した年だということを、しっかり記憶していきたいと思います。

■本年のテーマは「攻めは最大の防御なり」

仕事や生活で、これまでの延長線上ではなく、変化を自ら起こす時期かなと思っています。40超えたからといって、守りに入るな!、という自戒であります。変化を求めるエネルギーが沸々と体内に溜まってきています。習慣に流されずに、おっちょこちょいかも知れないけれど自ら動く、敢えて仕掛けるということがテーマです。


本年も何かといろいろとお世話になります。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
落語と音楽の比較分析
一家で札幌へ大移動。

道中、"iPod"で落語なんぞ聞きながら。ポッドキャストの「にふ亭」です。

コンテンツとして、落語と音楽は以下の点で違います。

①聞き流せない
話に没頭してしまうので、何かをしながらのBGMという訳にはいきません。知らず知らずのうちに集中してしまいます。頭の中がストーリーで満たされるので、考え事もできません。

②ニヤつく
話が面白いんでニヤつきます。これ、傍から見ると結構気持ち悪いと思います。笑いをこらえるのも体に悪そうなので、少々ニヤけても許される環境が望まれます。

③体力がいる
本日3本聞きましたが、1本30分近いのもあります。で、1本聞くのに体力が必要です。


ということで、仕事をしながら聞くにははっきり言って不向きです。今日のように休日で難しいこと考える必要なく、ストーリーに没頭できる状況が最適です。

家族旅行のちょっとした合間に「落語」、おすすめです。
掃除は思考の活性化につながるか
大掃除。

まず子供らに本日のタスクを紙に書かせる。計画から参加させ、行動の全体像を知らせることがモチベーション形成につながります。

行動段階では小学1年生は十分な戦力になることが判明。こりゃ親も随分楽だ。例年より速いペースでタスクが消化されていきます。

工場の5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾(しつけ))に通じますが、身辺・周囲に気を配ることは思考を活性化させます。

特に掃除は、身のまわりの隅々を観察することで仔細な情報がインプットされ、それによりイマジネーションを豊かにする効果があります。また、環境が「手の内に入る」感覚になり、支配感が得られ、これは快感となります。

日本電産の永守氏は、役員に掃除をさせるとか。そこまでやるか、という感じもしますが、一面、理にかなっているかも。

普段掃除をしない人間が、たまの大掃除で理屈言ってても仕方ないのですが。
図書館休館
本日仕事納め。本年もいろんな方にいろいろとお世話になりました。

こういう休みの時期に、図書館で本でも探してみようと大阪市立中央図書館のサイトへ。ところがエラーが出てアクセスできず。ああ、みんなこういうときにアクセスするので混んでるのかなあと再トライするも、またもエラー。

他のサイトで休館日を見ると今日から休み。休みなのでサイトも止めてるということのようです。

もったいないなあ。まとまった休みの時にこそ図書館の意義があるのに。

ということで頭にあったテーマでの文献検索はできなくなったので、この正月は少し頭を休めようと思います。
携帯電話のSFA
午前中、携帯電話を使った弊社SFAシステムの顧客向け説明会。たくさんお集まり頂きありがとうございました。

携帯電話は、機種によってボタンの配置が違ったりブラウザの機能が違ったりと、パソコンとは違った操作の難しさがあります。

パソコンはキーボードとマウスという入力装置が標準化されています。その恩恵にあずかってることに、いろいろな携帯電話に触れると改めて気づきます。どんなパソコンでも入力操作は同じ、というところがビジネスの道具として一般化している大きな理由だと思います。

反面、入力装置が標準がされているがゆえにそこでの差別化、イノベーションは起こりにくいということもできます。

携帯電話は、どの時点でボタン配列や機能が標準化されていくのでしょうか。標準化するインセンティブはメーカーやキャリアにあるのでしょうか。

そんなことを考えました。
金賞受賞ワイン
子供の熱も下がり、ようやくクリスマスモードへ。私の味覚は未だ戻らず。

どうせ味わかんないから、という言い訳もあって、適当な赤ワイン購入。味覚が戻ったからといって、選べる知識がないのは同じですが。

購入決定動機はボトルにかかっていた「金賞」というPOP。実はこういうのに結構弱かったりして。

そのPOPを帰ってから見ると・・・


ヴィナリ国際ワイン コンクール
チャレンジ インターナショナル デュ ヴァン
パリ 農業コンクール
ボルドー アキテーヌ ワイン コンクール
国際ワイン&スピリッツ コンペティション
ラングドック・ルーション グランヴァン コンクール
ヴィニタリー国際醸造コンクール
マコン グランヴァン コンクール
コンクール ナシオナル デ クレマン
インターナショナル ワイン チャレンジ
ジャパン ワイン チャレンジ
プレミオス サルシーリョ

このワインは上記コンクールの
いずれかで金賞を受賞しています。


「いずれか」ってちょっとアバウトすぎない?

ちなみに、買ったのは「ビュゼ・ロッシュ・ディヤック 2003年」というもの。「パリ 農業コンクール」で金賞だったようです。

だから?


・・・やっぱり「金賞」が表示されてて、それが嘘じゃなければ情報価値としては十分ということでしょうか。
足つぼ刺激ボード
わが家で唯一健康だった上の子がダウン。クリスマス会延期。

まあ、年末年始の快楽に向けて病原菌の在庫一掃セールをやっていると思うと前向きになれます。頑張って乗り切ろう!

私も熱は下がり、医者からもらった薬も切れて快方へ、と言いたいところですが本日は味覚が全くなし。何食べてもゴム噛んでるみたいだし、お湯飲んでるみたい。味は舌で感じるものだそうですが、それはかなり怪しい。鼻で食べてるんですね、実際。

昨日ゲットしたフラットベンチのおかげもあって、気分は健康志向。ダンベルトレ2回しましたし。

で、日頃あまり使ってませんでしたが存在感出てきたのが”足つぼを刺激するボード”

ashitsubo


かなりグロテスクですが、東急ハンズのサンプルすべて試した上で納得の購入。ただしインテリア性ゼロ。

体調悪いときに乗ると痛いんですよね。風邪ひかんように活用していきたいと思います。
フラットベンチ
風邪もおさまりつつあり、家の雑ごとやら仕事も少々。

古いプリンターや段ボールをマンションのゴミ捨て小屋に。わがマンションは大型ゴミでも何でもゴミ捨て小屋に捨てることができます。これ、とても便利。静脈系がしっかりしている居住システムというのはこれからの売りになると思います。反面、不法投棄もあるので要注意。

本日小屋の中に素敵な大型ゴミ発見。

”フラットベンチ”と呼ばれているらしいのですが、ベンチプレスやダンベルのトレーニングに利用する真っ平らな台がありました。

これ、2年前くらいに買う寸前まで言ったもの。ダンベル買ったらこういうのが欲しくなったわけです。

一度は家に戻りましたが、思い立ってもらっちゃおうと思いました。どこか不具合あって捨てられたのかなあとも思いましたが、大丈夫そう。

私の机の横に設置。ダンベルが活躍しそうです。

ただいま、子供達の運動会ごっこの道具になっていますが。
関西大雪
午前中しばし静養。午後の京都でのアポイントに向け11時過ぎに出発。

大雪でマンション付近は銀世界。実家の冬と同じ光景ですね。新御堂筋は規制されているのか、大阪市内に向かう車はまばら。

新大阪駅で京都行き電車を待つも、90分遅れ。新快速は軒並み運転休止。

ひっきりなしに何時何分のどこどこ行きは運転取りやめてますとか、何分遅れですとかのコンピュータ音声がかかってました。丁寧で、はっきりとした口調の機械仕掛けのアナウンスは、こういうときは馴染みませんね。肉声の申し訳なさそうな放送のほうがほっとします。

やっときた電車は当然ながら大混雑。久しぶりにぎゅうぎゅう詰めの電車に乗りました。風邪でボーッとした頭で、心を無にしてひたすら混雑に耐え、ようやく京都に。そこはいまだに大吹雪

停電やらなんやらで関西は大混雑。電気や鉄道に携わっている方々、ご苦労様でございました。
風邪引き
朝起きたら喉が腫れて声が出なかったので、午前中のインタビューキャンセルし、メールで仕事のやりとり。

風邪の菌にバサッと襲われたという感じ。無抵抗な子羊でございます。喋るのしんどいんで、無口になると気も沈んできます。

食欲のあるのが救いで、さっきも夕食後にバナナ1本食べました。

ということで、早いこと寝るようにします。おやすみなさい。
イ ラティーニ
昨夜、前職の直属の上司で恩人の方が新たな仕事に就かれたので、ささやかなお祝い会。きたむらさんと三名で。

場所は京都四条烏丸からちょっと東へ行った「イ ラティーニ」

古い建屋を活かしたイタリアン・レストラン。ぐるナビで検索していたら良い雰囲気だったので決定。京都なら和食でしょ、となるのですが、経験豊富な方をおもてなしするためには、中途半端な和食は避けるのが賢明と判断。

予想通り、とても良い雰囲気。昭和初期の町家、もとは法衣店だったそうです。大人の空間でした。落ち着いてじっくり話もできましたし、食事もワインも接客も良かったですね。是非また行きたいですね。お奨めです。

気になったのは、12月というのに、われわれくらいしかお客さんがいなかったこと。落ち着いて良かったのですが、ちょっと心配になりました。
ファシリティ・マネジメント
午後から報告会で、午前中多少時間あったので堂島ジュンク堂で仕事関係本のチェック。どんなキーワードが多いのかとか、どういう新刊本が受けているのかとか。

ディスカッションを促進する「ファシリテーター」という概念に関心があるので、そのコーナーをしばし探索。思っていたより扱い少なかったです。

ファシリテーションの基本などの本に混じって、「ファシリティ・マネジャー」という本が目に留まりました。手に取ると、国家資格のよう。ほう、こういう分野でも国家資格ビジネスがあるのかと妙に感心。

で、中を見ると、ビルの設備がどうのこうの。ん? これ、「議論の促進」のファシリテーションじゃなくて、「設備」という意味の「ファシリティ」に関するもの。

これはこれで関心分野なので、違う意味で読ませていただきました。

店員さんに、これジャンルちゃうで、という甲斐性ありませんでしたが、言葉としてはまぎらわしいですよね。攻められません。

書籍のジャンルを正しく分類するのも知識がいる、と思った次第です。
濃厚な日曜日
午前中、下の子を水泳教室のクリスマスパーティーに送り届け。待ってる間にシグマリオンで作業。こういう環境、作業がとてもはかどります。

午後は年賀状用の写真ロケ。絵コンテかいて家族に笑われるものの、その通りの構図でパチリ。太陽出ていたので光線もよし。

夕方は上の子対象の水泳教室クリスマスパーティー。本日都合2往復。再度シグマリオン活躍。

帰ってから年賀状作成。試し刷りがどんどんたまっていきます。プリンタ新しいので安心。でも既に赤のインク残量が半分くらいになってます。本番印刷では足りないかも。

夜、下の子熱出してダウン。

忙しく濃厚な日曜日。
「寒い」と「冷たい」
なんやかんやと仕事があって自転車で会社へ。

行きも寒かったけど、暗くなってからの帰り道はかなり冷えました。

ダウンを着ていたので、胴体は汗をかいているのですが、なんせ頭が冷え冷え。頭だけ冷凍室にいるみたい。

以前見たテレビでは、同じ時間歩くのと自転車とでは、自転車の方が運動量大きいらしいです。

理由1:
上り坂になると途端にエネルギーを消費するので、トータルで見ると自転車の負荷が高い。

理由2:
風が冷却効果になって、激しい運動が可能になる。



冬は冷却効果ありすぎて体にいいんだか悪いんだか。途中まで耳当てしてたんですけど、暑くてはずしちゃいましたし。「寒くはない」が「冷たい」が問題。

こういうのを解決してくれる技術があればよいですね。
ロッテ球団の赤字
妻が宴会に出かけるので早めに帰って主夫。ミーティング中座して済みませんでした。

昨日の日経新聞で、楽天球団が5千万円の黒字との記事。ボランティアを活用するなど、いろんな工夫が功を奏したとのこと。

驚いたのが、優勝したロッテが37億4千万円の赤字。ダントツ。ワースト2はオリックスバッファローズで30億円台の赤字とのこと。

オリックスは観客動員も良くなさそうなのでそんなものかな、と思いますが、あれだけ盛り上がったロッテがこの数字とはビックリ。

記事中は楽天の努力のことばかりで、ロッテには触れていませんでしたが、その構造はかなり気になります。

来年はロッテ球団がどう経営を改善していくか注目したいと思います。ここがうまくいかないと、プロ野球の未来も厳しそうですので。
電車で仕事
午前中、京都で打ち合わせ。

新大阪からJRに乗るのですが、時間感覚が難しい。性格的には早め早めで動くのですが、今日も新大阪に早く着きすぎ。京都で寒い思いをするのも嫌なので、各駅停車の電車に乗りました。

そこで愛用シグマリオンを取り出してカチャカチャと仕事。PCご機嫌斜め気味ということもあり、最近改めてシグマリオンを活用しています。

電車の中は仕事はかどるなあ。いつものことですけど。会社にいるより電車や喫茶店の中の方が創作系の仕事ははかどります。

ということで、会社を留守がちでも仕事はしていますので念のため。

夜は会社の忘年会。わが家家族も参加で楽しませていただきました。感謝
衛生要因
珍しく終日社内。来客あり、打ち合わせあり。

パソコンがまた調子悪くなり、時間ロス。昨日スタンバイ状態にしたままだったのが、何かが動いていてバッテリーを使い切って不正にシャットダウンしたのが悪かったみたい。できるだけちゃんと終了させることをお勧めします。

夜はパソコンの機嫌が治っていましたが、買ったばかりのワイヤレスマウスの電池切れ。確かに説明書には「テスト用」とは書いてましたが、ちょっと早くないかい?

仕事のギアは普通に動いてくれてあたりまえ。機嫌損ねると、こちらの機嫌にも影響しますね。

欠乏すると不満を持つが、過剰にあっても意欲の向上につながらないもの。これ、モチベーション理論でいう「衛生要因」ですね。
海容
『磁力と重力の発見』という本をちらちら読み直しています。2年前に毎日出版文化賞を受賞した本です。

磁力や重力は、空気や水などの媒体を通さずに伝わる力で、そういう力について過去からどういう説明をしてきたかを記しています。このような力は霊感や魔術と同類で扱われた歴史があります。

小学生でも知っている「正しい知識」よりも、その時代の知識でどういう説明が可能であったか、科学的態度とは何かを深く考えさせられます。


本論とは関係ないのですが、序文で「海容」という言葉が出てきました。文語的表現ではまだまだ知らない言葉がたくさんあり、そういう言葉を文中で使えることに少しだけ格好良さを感じます。

「読者の海容を願いたい」という文中で使われています。海のような広い心で人の非礼や過失を許すこと、です。

ATOK17の説明文です。こいつ、賢いですね。
10代感覚
大学院の恩師を訪ねて六甲台へ。

途中阪急神戸線に乗っていた中学生(高校生?)の男の子のズボンがずり落ちそうで気になってました。

10代には10代の価値観があって、おっさんから見ると”いかがなものか”的着こなしは時代を繰り返すのでしょうね。

今日は凄く寒い日でしたが、北海道の高校ではコートもろくに着てなかったですしね。学ランの下にトレーナー着る程度で、手袋もせずに良く過ごしていたなあと思います。やっぱり10代の頃の感覚というのは今思うと独特でした。

北海道とは比較にならないほど温暖なはずの大阪で、コートのボタンを上まで留め、マフラーと手袋をしても今日はまだ寒かったですね。タイツいるかなあ・・・。

明日も寒そうなので十分な対策をしようと考えています。
マンション構造問題
マンション理事会。耐震構造問題の議題もあって、いつもより長時間。

管理を委託している業者さんの方にデベロッパーから「当社の物件は安心です」との書面が届いていて、その内容でカンカンガクガク。

良く読んでみると、ポイントは3点。

①問題になっている設計事務所、施工会社は関係していない。

②当マンションは構造計算の検査を民間委託する前の物件なのでしっかり検査されているはず。

③当デベロッパーのマンションは阪神淡路大震災でも大丈夫だった。


①は事実ですが、②③は間接的な安心材料にとどまります。構造の検査を行うと2~300万円かかるとのことで、理事会としてもおいそれとは判断できません。

他のマンションも多かれ少なかれこういう不安を抱えているのだと思います。結局誰を、何を信頼したらよいのかという社会の根本問題に行き着きます。

建築物の信頼を失った社会的な代償は、かなり深いものがあります。
カレーうどん
昨夜は梅田で深酒しました。われながらテンション高かったです。

飲んだ次の日は麺類が定番ですが、朝から頭の中は「カレーうどん」でいっぱい。上沼恵美子が深夜放送でカレーうどんを食べ歩くという番組を見てからずっと頭に住み着いておりました。

うどんなら子供らも賛成してくれるので、家族的にも問題なし。

千里中央のチェーン店に入って迷わず注文。まあ、それほどのものではなくても、カレーの味がしてたら満足できるだろうと。

で、出てきたものを食します。もうちょっと出汁が利いていた方が・・・。これがチェーン店の限界か。

なんかカレーライスの具のままのようで、うどんにマッチングしておりません。さらに納得いかないのが「じゃがいも」。カレーうどんには入れないんじゃないかなあ、普通。

という訳で、今日に限ってはカレーうどん以外の選択肢はなかったので後悔はしておりませんが、二度とそこでは食べないだろうなあ。
ワイヤレスマウス
かさはらさんワイヤレスマウスに換えたのを見て、昨夜思わず購入。

今まで使っていた光学式マウスがうまく動かない場所もあるのでレーザーマウスを検討するも、「レーザー+ワイヤレス」は高くて断念。

マウスをワイヤレスにすると、思いの外快適。鎖に縛られていない解放感あり。古代ローマの”スパルタクスの乱”だったか、足を鎖につながれた奴隷の反乱がイメージとして浮かびました。自由を手に入れたぞ、と。

それにしても、梅田ヨドバシカメラのマウスの品揃えは豊富。会社勤めのおっちゃん連れが、「横スクロールが絶対いいって」と話していたり、OL風の方がモクモクとサンプルを試していたりと、活気がありました。皆さん、こだわり持ってますね。

なんといっても常に触っているものですからね。少々高くても気に入ったものを買うという付加価値訴求が可能なアイテムですね。

「使えば使うほど手に馴染むコードバン製」とかもできたりして。
ポケットティッシュ
家の机の上にポケットティッシュが山積みになっています。

ここのところ堂島地下街を歩くことが多く、ほぼ毎日ティッシュをもらいます。消費量より供給が多いので必然的にどんどんたまります。

堂島地下街は、人間の通行量は全国屈指だそうです。じゃあ、そこで店を構えればウハウハかと言えばそうでもありません。歩くスピードが速すぎて店に入ってこないのです。

確かに私もモクモクと歩いております。そんな中、梅田側の入口付近に5、6人ティッシュやチラシ配りの方がいらっしゃいます。

マラソンの途中でドリンクをゲットするような確実なライン取りで、前の人との距離を適正に保ち、「欲しい」というシグナルをしっかり送り、配る人のタイミングと同期させた無駄のない動作でティッシュを手に取る。

ただでもらえるものは確実にもらう、大阪のビジネスマンの基本動作です。
カルダモンカレー
終日お客さんのところでミーティング。昼食はそちらさんの社員食堂「カルダモンカレー」を注文。地上19階の大変見晴らしの良い素晴らしい食堂です。

こういう名前のカレーライスはこの食堂で初めて知りました。レギュラーメニューではありませんが、ちょくちょく登場する度に気に入って食べています。

「家庭風カレー」的な普通のカレーライスよりも、インドカレーとか、キーマカレーとか、そういうのを好んでおります。”ナン”があると抜群です。さすがに今日はありませんでしたが。

社員食堂でもこういう「本格的っぽい」メニューがあると、それだけで全体的なこだわり感が出て良いですね。
木枯らし1号
寒いですねえ~、が本日の挨拶代わり。昼間が一番寒かったような気がします。風が強かったからかも知れません。木枯らし1号だそうです。

で、コートが本格的な必需品に。今年新調したコートは、科学の粋を集めたもの。・・・ちょっと言い過ぎですが(^^;)。

ゴアテックス」「ブレスサーモ」「マイクロフト(ゲイツさんの会社じゃありません、念のため)」の3素材がそろい踏みしております。関西人よりも寒がりの道産子には嬉しい限りです。

機能を考えれば、衣服の素材は化学繊維に限ります。アスリート用では当たり前ですが、普段着としてはまだまだ天然繊維の存在感に押されて「安物」の地位に甘んじています。

自動車もハイブリッドエンジンなどの「未来型」志向が強くなっている中、衣服の機能向上の余地はまだまだあると思います。

アスリート向けに開発された機能が一般向けに降りてくる、という流れが加速すると予測しております。
PIXUS iP4200
家用のプリンター購入。キャノンの"PIXUS iP4200"

判断基準下記の通り。一応重要度高い順。

①コピーやスキャンは多分しないので複合機ではなく、単機能機。プリントはPCからするのでメディアスロットなくても良し。(デジカメと直接つなぐ端子はあり)。

②5色インクでランニングコスト○。(上位機種の7色のプリントサンプルと違いはあまり感じませんでした)。

③デザイン(エプソンと比較して)

④給紙が2箇所できる、両面印刷できるなどの細かい機能あり。

⑤売れ筋のトップ3の中に入っていた。(何かの雑誌で)。



部屋に置くと③は歴然。格好良い。

5月以降怠っていた写真データをせっせとプリント。

夕方、娘の発表会の写真も帰って早速プリント。

写真はやっぱり「紙」に限りますね。
讃岐うどんセット
香川に住むおじが大阪に来られる用事があり、”わざわざ”「讃岐うどん」を持ってきて頂きました。

今日の朝打った麺をお店まで取りに行って頂き、新大阪駅で受け渡し。その後、はやばやと昼食時に食させて頂きました。

セット内容はこんな感じ。
sanuki1


讃岐うどんは「釜ゆでに限る」とのおじちゃんの教えを守り、わが家で最大の鍋を食卓に。出汁を暖め、刻んだ葱と生姜を入れて頂きました。これでも半分です。
sanuki2


麺もさることながら、葱と生姜が新鮮なことこの上なし。

讃岐うどんとは、麺だけではなく、「麺」「出汁」「葱」「生姜」の”四位一体”ワンセットであるとの認識を強くしました。
BlogPeopleに乗り換え
右側にあるリンクリストを"MyblogList"から"BlogPeople"に変更。理由は一つ。"MyblogList"の表示が極端に遅いため。特に夜はダメですね。

ryuさんが同じことを指摘しておられ、"BlogPeople"を重宝してますとのことでしたので、小生も右に倣えと。

表示方法は"MyblogList"の方が細かく設定できますが、サクサクと表示されるスピードは快適そのもの。

ちなみに、"BlogPeople"のリンクリストを貼るには、

①"BlogPeople"の会員になる
②"BlogPeople"のサイトでリンクしたいサイトを登録する
③ブログへの表示方法を指定する
④ジャバスクリプトの記述をはき出す(ボタンがあります)
⑤その記述を自分のサイトに埋め込む


という手順になります。

更新順で表示をしたいなあと思っている方、お勧めです。
インストールモデル
「どういう仕組みでどうやって儲けるか」という視点でビジネスを類型化する「ビジネスモデル」という考え方があります。その中に「インストール・モデル」と呼ばれているものがあります。

安価で(時には無料で!)装置本体を購入してもらって、その装置で使う消耗品などで利益を稼いでいく方法です。

で、その典型がプリンター。本体は比較的安いのですが、インクやトナーでしっかり儲けます。

年賀状シーズンを前にして、わが家ではプリンターの購入を検討。カタログを見ると、画質が上がっているのは嬉しいのですが、「6色」とか「8色」というインク設定になっていて、インク代が高くなっている!

上位機種が充実しているのに比べ、安い方のラインナップはきわめて少数。スキャナーやコピーもついて、インクの消費を促しております。

どれ買っても今のやつより機能が良いのははっきりしているので、あとは購買者行動のサンプルとして自分がどんな判断をするか、もう一人の自分に観察させようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。