FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
李承☆さんって誰
日本シリーズでロッテ大勝。タイガースは試合から遠ざかっていたハンディがありあり。それを差し引いてもロッテの若手選手は伸び伸びとやっていて格好良さがありました。

その試合を伝えるニュースサイト(スポーツナビ)で次のような記事。

「2番に抜てきした今江をはじめ、不振のサブロー、李承☆にまで長打が生まれた。 (注)☆は火ヘンに華」

李承☆さんて、イ・スンヨプさん。アジアの大砲の。

前から思っていたのですが、☆印まで使って漢字表記にする必要は全くないですよね。

中国・韓国といった漢字文化が残る国の人名表記は、新聞などでは伝統的に漢字表記です。全く読めない漢字があったり、フォントの問題で☆印を使わざるを得ないと言うことでナンセンスですよね。

特に英文を読むとき全く分からなくなります。文脈で誰のことかを判断せざるを得ないはめになります。

「毛沢東」さんは、日本では「もうたくとう」と読みますが、英語では"Mao Zedong"。読みはマオ・ツォートン。

「小平」は"Deng Xiaoping"。"X"が入ると読み方が見えなくなります。答えはトン・シャオピン。

韓国の方は最近カナ表記が増えてきたのでまだ想像つきやすいと思います。"Roh Moo-hyun"は「盧武鉉」

誰ですか、読めへん、と言っている方は。現大統領のノ・ムヒョンさんです。


さて問題です。次の名前を読んでください。

「裴勇俊」

→答えはこちら。

スポンサーサイト