FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
ポータブルテレビ
わが家では家族4人の個人机を置いた部屋があって、その部屋を「会社」と呼んでいます。3歳の下の子のは段ボール製ですが。

本日席替えというか模様替え。椅子の場所が変わると同じ家でも見える景色が変わって新鮮。

最近自分の机で見ることが多いのがポータブルテレビ。カシオ製です。液晶はTFTとわざわざ表示してあり、それが売りだった95年製。びっくりするほど軽く、テレビって簡単につくれる機械なんだなあと思います。

昔のラジオのような伸ばして使うアンテナですが、今でもちゃんと映ります。パソコン叩きながら、本を読みながらちらちら見る程度ですが。

乾電池で動き、外にも持って行けますが、そうしたことはありません。外でテレビを見たいとは思いませんし、車につけようとも思いません。

国家単位での戦争プロパガンダ、あるいは大企業による大衆消費財のプロモーションツールとして生まれたテレビ。

わが家では家族の共通話題提供メディアの地位を失い、オヤジの机の上でパソコン画面より遙かに小さなフレームから嬌声を上げるBGVになっております。
スポンサーサイト