FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
アニメに見るリーダー像
日本人のリーダー像は、実態のない「中空」・みんなに担がれる「御神輿」なんてことがよく言われます。

それに対してMBAで学ぶリーダーは、迅速な判断と行動力を持った実務バリバリ型です。

現実はその中間なのでしょうが、アニメを見ると面白いことが分かります。

恣意的かつ古い例示で恐縮ですが、「サイボーグ009」「ガッチャマン」、そして「とっとこハム太郎」まで、リーダー像は「バランス感覚のある、どちらかというと特徴のないキャラクター」であることが多いと思います。

凄く力が強いとか、射撃が抜群に上手いとかいうのは脇役で、リーダーは彼らを上手に引き立て、チームの士気を高めることが主な役割です。

リーダーは言わば「勇気の象徴」であり、危機的な状況でチームを鼓舞し、率先して現場に飛び込みます。

キャラが立つわけではないが、いざというとき頼りになる。これがアニメの中で理想とされるリーダー像です。

現実でもそういうリーダーが望まれているのだと思います。


もう一つ、アニメのリーダーに共通するのは、恋愛話においてはばっちり主役なこと。もてます。

こいつは現実か願望か、ひとそれぞれでしょうか。
スポンサーサイト