FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
議論の価値
終日クライアント氏とミーティング。

次回取締役交えた会議に向けた企画案討議。小生作成のたたき台。これでは弱い、予算通らないと議論に突入。

アイデアを出し合うものの、それは本質的な課題ではない、それは領域を広げすぎ、技術的に解決できない、など出口が見えず。

もともと何がやりたかったんだろうという原点に戻り、キーワードを設定。目新しいものではなく、当然踏まえておくべきだったキーワード。それが目先の現象の対応を考えるあまり忘れていたことが問題。

そのキーワードを解決するためにはどういう情報をインプットすればよいか。どのような情報をインプットすれば、どのような知識の蓄積と行動の推進が向こう半年で期待できるか。

議論の軸ができると比較的スムースにアイデアが出て、アクションのイメージを共有。あとは明日、企画書の体裁を整えて完成。そこは職人的技術の見せ所。

アウトプットされたホワイトボードのコピーを見ると、もっと直線的にここまでたどり着いても良さそうなもの。でも議論の前提や思惑などで、なかなかそうは行かないのが現実。

かくして何とかまともな時間に帰宅できました。議論の価値ここにあり、でした。
スポンサーサイト



犬も歩けば棒に当たる
午後、京都の前職でお世話になった会社に訪問。

ロビーで待っている間に大学の先輩で大変お世話になった方に遭遇。名刺交換。

訪問先のCSR部長氏と面談。過去お世話になった人事部長氏の転職先をお聞きする。人生様々で、いろいろな方がいろいろな場所でご活躍

その後四条烏丸の会社に営業活動。前職の関連会社で、これまたお世話になった方々と面談。

約束の食事会まで時間があったので飛び込みでみずのさんと雑談。弊社SFAソフトのパンフレットをお渡しする。

前職での後輩ご夫婦と食事。京都らしいしゃれた店。京都は明日からの祇園祭の準備でお祭りムード。鉾って大きいですね。7階建てくらいの高さあり。

二次会の店に行ったらこれまたお世話になった方と遭遇。世間は狭い。

終電気になり帰ろうとしたらまたまたお世話になった現経営管理部の精鋭メンバーがお店に入店。先ほどお会いした先輩氏とも再度遭遇。まあ、座れとしばし歓談。

行動は人とのネットワークを築きます。