FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
「工夫」というキーワード
今日は一日「工夫」の日。「工夫」とはわが家では模様替えのことを言います。「工夫するぞ」と言えば、子供達も当然のように片づけや手伝いをします。完全に娯楽です。

「工夫」という言葉は小生人生の中でトップレベルのキーワード。仕事は工夫しなきゃいけないし、人間関係に悩みがあるときも工夫。子供が工作の手順で悩んでいるときや足し算が分からないこきも、まず自分で工夫しろ、ということになります。

「工」という字がエンジニアを連想させ、知的な試みをイメージさせるのも良い感じ。

「工夫」を広辞苑で調べてみると、なんと意外な意味。

 「①精神の修養に心を用いること」

う~ん、よく分かりません。精神と心を区別して目的と手段にするのでしょうか?
二つ目の意味は日常使っているもの。

 「②いろいろ考えて手段を立てること」

これこそ、我が方針。工夫すりゃ何とかなる。子供に伝えていきたい精神です。
スポンサーサイト