FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
根幹を描く
週末の報告会に向けて報告書の作成およびミーティング。

報告書の作成は、まず全体の骨子を考えます。一言で僕らの主張を言うならば何なのか、それをストーリーとして説明するにはどういう紙芝居が必要なのか、という観点で考えます。

具体的には、論理展開を記したテキスト、あるいは見出しだけのパワーポイントを作り、中身を埋めていきます。作業を進めながら、新たな発見が合った場合はそれを主張するストーリーを挿入します。

結局、クライント氏にさきがけ、深い思考をするという仕事です。クライアント氏の心を動かしてなんぼのビジネスです。


「骨組みから描く」というテーマに関連した、凄いサイトを紹介します。吉田アミさんという、感受性すばらしいミュージシャンのブログで紹介されていたものです。言語はロシア語で全く分かりませんが、クリエーターの作品展のようなサイトのようです。

骨組みから描く、これ私の方法論の根幹です。
スポンサーサイト