FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
デスクトップ検索
遅ればせながらグーグルのデスクトップ検索をインストール。

ミーティング中に「あの発言はどの議事録だったっけ?」という疑問に、さかなか君がさくさく検索して答えていたのでこれは便利と。

いやあ、ネットの情報とわがPCの中のファイルが同じように検索できるというのは独特の感触。「営業改革」とか打つと、そういやこんな資料も昔作ってたな、というのが表示され感激。

立花隆さんが『「捨てる」技術』というベストセラーを批判して、知的な仕事は知識・情報をしっかりストックしておかなきゃいかん、というようなことをおっしゃっていたのを思い出します。

古くは野口悠紀夫先生の『超整理法』も読みましたね。A4が入る封筒の頭をちょん切って時系列に並べる、ということだけ覚えています。その姿のファイルがいくつか書類立てに並んでいますが、そのこと自体がかなり古いファイルであることを示しています。

デスクトップ検索はそういう整理法ノウハウを頭ごなしに解決する荒技ですね。ナレッジマネジメントにも広く活用される時代はもうすぐでしょう。

問題はなぜか昔見たサイトの情報もご丁寧に表示されること。PCの画面をプロジェクターに投影しながら仕事をしているときは要注意です。閲覧したサイトの情報がキャッシュに残っているのでしょうね。

で、本日の教訓。仕事のPCでややこしいサイトを見るのはやめましょう。

スポンサーサイト