FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
マクドナルド
朝から打ち合わせで、昼食は会社近くのマクドナルド。

建物の上階にスポーツクラブがあることもあり、子供連れの家族で賑わっていました。500円ポッキリのセットと100円メニューが好調そうです。

端数なしのすっきり価格で、あとは好きなもの選べ、という割り切りが良いですね。100円ショップや2プライスのスーツ屋に通じます。パソコンのマックから「食べるマック」に転身された原田社長、目下注目の経営者です。

さっさと持ち帰りたいのでマックというチョイスなのに、並んだレジの進みが遅くてイライラ。5000円買ってたおばちゃんもいたし。銀行みたいに1列に並ばせりゃいいのに、とも思いますが、雰囲気的にそうもいかないんですかね。並んでるおっさんが見るからに不機嫌(=私)になっているのにお店の人も気づいてるのでしょうが。

まあ、見方を変えれば、自分が子供連れで時間に余裕があれば、こんな状況にも馴染んでるはず。そんな中にいかにも仕事中の人がいる方が興ざめかも。

で、本日の教訓。「お客さん同士が互いに共感を持つと満足度が高まる」。

スポンサーサイト