FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
自転車掃除
家族で近くの緑地公園へ。近場の公園に自転車で行くというのが子供にとってはどんな観光地より楽しいかも知れませんね。遠くへ行くパワーが親にないだけかも知れませんが。

出かける前に、上の子が使っていた自転車を下の子のために掃除。自転車掃除というのは教育に良いアイテムだと思います。自分にとっても、自転車やグローブをきちんと管理する態度が、大人になってもいろいろと役立っているような気がします。親子のコミュニケーションにもなりますし。

優れた工場は整理整頓が行き届いていますし、イチロー選手も用具を丁寧に管理しているそうです。道具を大切にするというのは、ものごとをうまくやる上で大切なことだと思います。

石ころにも神が宿っているという自然信仰の延長線上に「ものを大事にする」という習慣が日本人にあると思います。道具の管理は、仕事の前や後に仕事のイメージを描くという意味で、単なる習慣や「良い心がけ」だけではない機能があると思います。冷静になって仕事を振り返る、これからの仕事のシナリオを心に描く、などを通して仕事の構えをつくる効果があるのではないでしょうか。

私に関していえば、まず机の上を片づける必要がありますね。
スポンサーサイト