FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
ジンギスカン
妻がジンギスカンのパックを買ってきました。地元北海道の味ですね。たまに探してみるのですが、スーパーには置いてないですね。

で、今日はカルフールで見つけたのこと。さすがですね、カルフール。イオン傘下になりましたが、この品揃えはそのままにして欲しいと思います。これからも買いに行きますので。

カルフールは日本での業績が悪く、国内の店舗はイオンに売ってしまいました。これからトップバリューも置かれるのでしょうね。

鳴り物入りで日本に進出したカルフールですが、"Carrefour"というスペルが誰も読めなかったり、食品はフランス風で新規性はあるものの衣料が最初は全然ダメだったりと、試行錯誤の内に経営陣があきらめてしまったようです。元社員の方の話によると、フランス人の店長がなかなか日本の生活者の嗜好を理解できなかったとのこと。ローカライズの難しさがあったようです。

カルフールは世界的には「安売り」を武器とした戦略をとっていますが、日本の生活者は「しゃれたフランス風」を望んでいたと思います。カートのまま上れるエスカレーターなどもおもしろく、「非日常」が期待されていたと思います。そこのところのギャップを埋めきれなかったのかも知れません。

ただ、いろんなリサーチでは、買い物が楽しいとの主婦の支持を大いに得ております。これは絶大なる資産です。

イオンさん、良い買い物をなさいました。是非この良さを無くさず、私たちにも良い買い物をさせていください。
スポンサーサイト