FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
初代パスポートサイズ
明日、自宅のビデオカメラを仕事で使うことに。

現役のDVカメラを使うはずが、AC電源のアダプターを紛失中なので、急遽15年くらい前に買った8ミリビデオの出番に。ソニーの初代パスポートサイズです。パスポートがまだ赤くて大きかったときの。当時のCMは浅野温子。某オークションサイトチェックしたら残り4日で800円でした。

動作チェックしたところ、多少画像にノイズ入りますが、絵も音も問題なしです。ソニーさん、いろいろ言われていますが、この商品はしっかりしています。

その次に買ったのがビクターの縦型の小さいDVカメラ。4年前で、当時パスポートサイズを持っていること自体まれな状態になっていたので、壊れたわけではないけど買いました。これが全くダメ子ちゃんでした。もう何回修理に出したか。能力以上に小さくしすぎたのでは・・・。

愛想が尽きて昨年パナソニックの一番安いのに買い換えました。ビデオは撮ったときに何回か見るだけと割り切り、ベーシックなもので満足しています。ただ、ホワイトバランスが不安定だったり、デジタルならではの暗いときのコマ送り的映像は不満点です。

ということで、ビデオカメラに関しては、初代パスポートサイズが歴代満足度トップです。さっき見ても結構映像きれいだったし。アナログの良さでしょうか。

なんでもかんでもデジタルにすればいいっちゅうもんじゃない、の一例だと思います。
スポンサーサイト