FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
エレベーター
クライアント社の受付で「お客さま対応に関するアンケート」を渡されました。社屋が新しくなり、受付などの仕組みが一新されたことに伴ったものです。

エレベーターでは社員の方と一緒になることがほとんどですが、実はゲストに対する応対があまり良くないなあと思っていた矢先のアンケートでした。設問も私が感じていたことが挙げられており、きっと同じことを感じた方が社内にいらっしゃったのだと思います。超のつく大企業ですが、このアンケートを見て、会社の健全さを感じました。もちろん、その後どのように変わっていくかが気になるところではありますが。

ゲストに対するマナーが良い会社は、世の中や市場に対する感受性の高さを感じます。特に年配の方、役職が上の方と思われる方が気配りをされていると、本当にすばらしい会社だと思います。子供を働かせるならそんな会社がいいなと思います。

以前勤めていた会社は、ゲストと従業員の導線やエレベーターが分かれていましたが、だんだんと混在している会社が増えているような気がします。あえて「棲み分け」するよりも、社員とゲストの接触機会を増やし、日頃から世間での「普通の」マナーを身につけた方がよいと思います。

会社はパジャマ姿が許される自分の家や、親類縁者で固まった村ではありません。いろんな人が交流する、開かれた都市なのです。笑顔とマナーは持ち歩きたいですね。
スポンサーサイト