FC2ブログ
インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
タイムズ
コインパーキングのタイムズさんにはいつもお世話になってます。
今日も駐めさせて頂きました。雨が降ってきたので車で動いて正解でした。

カードを作って囲い込まれていることもありますが、システムが分かっている安心からですね。あとクレジットカードが使えるというのがかなり大きいです。

100円パーキングって全然100円じゃないですよね。どこ行っても100円の看板ですけど、10分だったり30分だったりで。でも○分というところだけを見れば算数は得意なので問題なしです。

これに慣れると、「最初の1時間は600円で以降30分おきに200円」とかの価格設定が面倒くさく感じられます。「品質」と「価格」の両方を頭の天秤にかける必要があるからです。普通のショッピングはこの両方をいろいろ考えているわけですが、価格の方を固定して、時間だけで価値表示するというやり方は賢いなあ、と思います。

これは100円ショップも一緒ですね。これが100円!、という驚きももちろんありますが、価格が固定で「モノの価値」だけ見ればよいので、買い物が楽、という側面も見逃してはいけないと思います。

スポンサーサイト



同窓会
大学院(いわゆるMBAコース)の同窓会役員を仰せつかっているのですが、運営の難しさを痛感しています。役員メンバーも会員も一応ビジネスの何たるかを一生懸命考えた方々なので、理念やコンセプトという奴は概ね了解されていて、紳士的な集団なのですが、問題は細々としたオペレーションです。

今朝も連絡事項を役員メーリングリストに流したり、大学側にメールしたりと結構いろんな作業があります。みんな仕事を持ちながらボランティアベースでやっているので、「組織」としての活動が難しいですね。

コンセプトももちろん大事(小生ビジネスはどちらかというとこれ)ですが、仕事の神髄はオペレーションですね。「ゆるやかな組織」というのも良いですが、「やるときゃやる」の体育会精神も併せ持つ必要ありです。