インターナル・マーケティングの覚え書き。毎日のできごとを少し深く考えた、ビジネスのヒントを提供します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桂枝雀
出張の移動時間を利用して、落語のDVDを見る。

桂枝雀。

新幹線の車内で笑い声を押し殺すのが大変だ。

一人漫才、一人ミュージカルである。

複数人の芸より、間の取り方が完璧になる。

名作集なのでかなり芸が磨き込まれたものだろう。

まさに至芸。

特徴的なことをいくつか。


■導入部がシンプル

話の枕なるものはあるが、徐々に本題に持って行くという雰囲気ではなく、いきなりストンと枝雀ワールドに引き込む。

■かなり早口

聞き手に緊張感と集中を要求する。

気がついたら全神経が話の世界に引き込まれている。

■古典の話の中に突然横文字や現代風俗が顔を出す

一瞬にしてフィクションと現実の時空がシンクロする。


今のところDVD2枚購入。

さらに大人買いをしてしまいそうだ。
スポンサーサイト
つながってどんどん伸びろ
弊社で行ったMBACafeのミーティングで、みずのさんが絵に目を留めてくださった。

これまで何人もの方を惹きつけている絵だ。

会社設立時にイラストレーターの鈴木里江さんに描いていただいたもの。

このブログのタイトルにも使わせていただいている。

この絵がもっと下まで伸びている。

絵の一番上には、メッセージが記されている。

TSUNAGATTEDONDONNOBIROZETACONSULTING

今や、オフィスのアイデンティティに欠かすことのできない存在だ。

その鈴木里江さんのホームページが立ち上がった。

「GALLERY HOUSE MAYA装画コンペ」でグランプリを受賞されるなど、ご活躍めざましい。

ホームページの中の「GALLERY」では、絵の購入もできる。

是非一度ご覧いただきたい。
『アース』
『アース』のDVD購入。

蚊取り線香ではない。

「キャスト」の欄に堂々と「地球」と書いてある、自然の美しき映像である。

環境問題にも関心を持たざるを得ないストーリーになっているが、とにかく映像の素晴らしさだけで、引き込まれる。

素直に好きな作品だ。

大画面TVとブルーレイが欲しくなること請け合いである。

「プレミアム」というパッケージを買ったので、メイキングVTRが付いている。

過酷な環境の中での撮影活動が紹介されている。

生命の危険を顧みない勇気と忍耐と技術のたまものだ。

デジタルデータとして撮影されるので、PCは重要な撮影機材の一部だ。

映したものをすぐ再生して、使えるかどうかを即時に判断する。

使えなければ、さらに撮影チャンスを延々と待ち続ける。

フィルム時代ではできなかったことだ。

空撮、高感度撮影、ハイスピード撮影などの技術が高くなり、クリエイターのイメージが作品に投入される率も高くなったように思える。

単なる偶然に出会った自然のすごさ、ではなく、計画された構図とアクションにかなった動物や木々や海のアクションを切り取っているように思う。

まさにキャストは「地球」

対するプラニング担当は「人間」である。

人間の企画が優先すると、CGとどう違うの?ということになりかねない。

その意味で、本当に命がけで撮ってるんだぞ、というメイキングVTRは作品の要素として不可欠かも知れない。

ま、こんな理屈はさておき、地球の芸の深さをご覧いただくことをお奨めします。
国立新美術館
昨日の東京出張の空き時間に、「国立新美術館」に行く。

黒川紀章先生デザインの、存在感のあるすばらしい建築物だと思います。

そこここで写真を撮る人がいて、私もその気になって外と中をぱちり。

nac1.jpg

nac1.jpg


開館記念の展示はボリュームたっぷり。時間の制約と体力・気力の問題で後半は飛ばし気味に。

2階(といっても標高かなり高し)のティーサロンでほっこりしましたが、ガラス張りの建物ということで、すごく眩しくて暑い。これ、少し問題かも。

いずれにしろ、東京の新名所になること間違いなし。

中国・韓国の工業パワーに押され気味の日本ですが、こういうものの存在が良質な国家ブランド形成に貢献すると思います。

さて、皆さんの会社では、企業文化を象徴する実体はなんですか?

鈴木里江さん
当ブログのタイトル部分の画像を変えました。

何とも可愛らしく、元気が伝わるイラストは、ご活躍著しいアーティスト鈴木里江さんのもの。

実は、弊社ゼータコンサルティング株式会社のオフィス用に、オリジナルで描いていただたきました。

弊社のデザインワークを一手にお願いしているうちださんのご紹介。内田氏オフィスに飾ってあった鈴木さんの絵を一目で気に入り、無理言って描いていただきました。

ブログのイラストは、その絵の一部を切り取ったものです。

その鮮やかなオリジナル版をどうしても見たい方、是非弊社までお立ち寄りください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。